週刊BCNは6月7日、AP大阪梅田茶屋町で「SIer・リセラー必見!有力商材で広がるITビジネスセミナー」を開催する。

 このセミナーは、SIerやリセラーを対象に、有力商材の地域展開を目指すITベンダーとのマッチングを目的として、BCNが全国各地で開催している。

 今回は、Synology Japan、アクロニス・ジャパン/SB C&S、GMOグローバルサインの各社が、それぞれの有力商材を中心に、それを取り巻く市場環境や競合製品と比べた強み、販売戦略、パートナー向けプログラムなどについて紹介する。

 また、基調講演ではIT記者会の佃均代表理事が講演。BCNセッションでは、週刊BCNの本多和幸編集長が最新ITトレンドなどを解説する予定だ。

 参加費は無料。専用ページからの事前登録で参加できる。セミナーの終了後には、名刺交換会の時間を設けている。関西圏を中心とした新たなビジネスを検討したい企業におすすめのセミナーだ。


■ 日時
6月7日(金)13:30~18:00
(受付開始 13:00~)
■ 場所
AP大阪梅田茶屋町 H+I+Jルーム
大阪府大阪市北区茶屋町1-27
ABC-MART梅田ビル8F
■ 定員   80人
■ 参加費  無料(事前登録制)
■ 主催   BCN
■ 協賛(順不同)
Synology Japan、アクロニス・ジャパン/SB C&S/GMOグローバルサイン
■ 後援   ITコーディネータ協会(予定)