リード エグジビション ジャパンは1月29日から31日の3日間、インテックス大阪でIT展示会「第4回 Japan IT Week 関西」を開催する。

 第4回目となる今年は、「組込みシステム開発技術展」「IoT/M2M展」「情報セキュリティEXPO」「クラウド業務改革EXPO」「次世代EC&店舗EXPO」「Web&デジタルマーケティングEXPO」「AI・業務自動化展」と、新規開催の「セールス自動化・CRM EXPO」「ソフトウェア&アプリ開発展」の合わせて9の専門展で構成。初出展の100社を含む350社が出展し、製品・サービスに関する商談の機会として利用できる。

 3日間で多数のセミナーも用意している。初日の基調講演では、シスコシステムズの中川いち朗・副社長 情報通信産業事業統括が「5Gがもたらすデジタル変革の価値とは」、日本マイクロソフトの澤円・業務執行役員 マイクロソフトテクノロジセンターセンター長が「デジタルトランスフォーメーションを乗り切るために必要なマインドセット」をテーマにそれぞれ講演する予定だ。

 入場は招待券持参で無料。招待券はウェブから無料で申し込める。招待券がない場合、入場料は1人当たり5000円。


■ 日時
1月29日(水)~31日(金)
10:00~18:00
(最終日のみ17:00まで)
■ 場所
インテックス大阪
大阪市住之江区南港北1-5-102
中ふ頭駅から徒歩約5分
■ 主催
リード エグジビション ジャパン