キオクシアホールディングス(キオクシアHD)は9月28日、新株式発行と株式売出しを中止し、それにともない上場手続きを延期することを発表した。

キオクシアのWebサイト

 キオクシアHDでは、8月27日と9月17日開催の同社取締役会で、同社普通株式の東京証券取引所への上場にともなう新株式発行と株式売出しについて決議していた。しかし、最近の株式市場の動向や新型コロナウイルス感染の再拡大への懸念など諸般の事情を総合的に勘案し、9月28日開催の同社取締役会で、新株式発行の中止を決定するとともに株式売出しの中止を承認し、それにともない同社普通株式の東京証券取引所への上場手続きを延期することを決議した。

 なお同社では、適切な上場時期を引き続き検討していく。