放送/イベント用映像音響機器の輸入/販売/サポートを手掛けるSIerのデジキャスは、G&Dの新製品「RemoteAccess-GATE」の販売を日本市場向けに開始した。

RemoteAccess-GATE

 RemoteAccess-GATEは、スタンドアロン型のデバイスとしてLAN、WAN、インターネットを介して個々のコンピューターやKVMシステム全体のリモートコントロールを可能にする製品。最大8人のユーザーが同時にアクセスすることができ、ユーザーはコンピューターにソフトウェアをインストールすることなく、KVMデバイスに対してBIOSレベルまでのアクセスが可能となる。

 PC上のソフトウェア/ウェブクライアント(CON機能)は、インターネット、WANまたはLANを介して同製品に接続する。これによって、コンピューター信号やG&Dコンソールモジュールへのセキュアなリモートアクセスを実現する。最良の結果を得るために、HKC(HTML KVMクライアント)、AKC(Active KVMクライアント)、VKC(Virtual KVMクライアント)と三つのウェブクライアントが利用できる。

 4:2:2:2のサンプリングレートで30Hzの4KとUltra-HD解像度、また4:4:4:4の色深度で60Hzの1920×1200までの解像度をサポートしている。

 セキュリティ機能には、AES暗号化、LDAP、Active Directory、RADIUSディレクトリサーバー統合、ユーザー/グループ権限、IPアクセス制御、ログイン制限、KVMセッション暗号化、SSL証明書、設定可能なセキュリティバナー、監査ログ、SNMP/Syslogイベントログと通知、強力なパスワードなどを備えている。