ミロク情報サービス(MJS)は、子会社のMiroku Webcash International(MWI)が提供するアカウントアグリゲーションサービス「Account Tracker(アカウント トラッカー)」が、楽天銀行の資産管理ツール「マネーサポート」に採用され、6月21日から連携を開始した。

「Account Tracker」の
「マネーサポート」への導入イメージ

 アカウントアグリゲーションは、異なる金融機関の複数の口座情報を一元管理するサービスで、MWIのAccount Trackerを導入することによって、各金融機関の口座の取引明細や残高情報の取得が一括で可能となる。利用者は、自身がもつ金融機関におけるウェブサービスのID・パスワードを都度入力することなく複数の金融アカウント情報を一目で確認でき、資産管理が容易になる。

 また、Account Trackerは銀行口座やクレジットカード、電子マネーなどの基本的な金融アカウントの情報取得のほか、証券、投資信託、保険といった幅広いカテゴリに対応し、金融情報のハブとしてさまざまな関連サービスの価値向上を可能にする。同種のサービスを各種ソフトウェアにエンジンとして提供する企業は日本国内でも数少なく、MWIがMJSのソフトウェア、サービスに限らず、さまざまなソフトウェアやサービスにAccount Trackerを提供している。

 マネーサポートは、楽天銀行に限らず顧客が取引している金融機関などで資産状況を自動で集計・分類し、手間なく一元管理することで、「ためる」をサポートするサービス。楽天銀行の個人普通預金口座をもつ顧客であれば、全てのツールを無料で利用できる。1000社以上の主要な銀行、証券会社、クレジットカードのほか、電子マネー、ポイントに対応し、金融機関登録数の上限はない。顧客の利用状況に応じて、資産を貯めるアドバイスも実施している。