ニュース

アイティフォー、決済端末の累計受注台数が14万台超に 流通総額は前年比1.5倍の4850億円

2024/01/25 09:00

週刊BCN 2024年01月22日vol.1999掲載

 アイティフォーが開発する小売店舗向けキャッシュレス決済端末の累計受注台数が14万台を超えた。前年度(2023年3月期)末の11万6000台から約2万4000台を積み増しており、「今後も受注の伸びが見込める」(河野一典・執行役員決済ビジネス事業部長)と手応えを感じている。キャッシュレス決済サービスを手がける地方銀行やカード会社などとの商談が依然として活発であることや、Android OS搭載端末の投入によってAndroid対応POSや、会計などの業務アプリと決済端末を一体化するビジネスが見込まれることが販売増の背景に挙げられる。
 
Android OS搭載のキャッシュレス決済端末

 キャッシュレスで支払う割合が高まっていることを受けて、アイティフォーが納入した決済端末を使った決済金額も増えている。23年1~12月のクレジット決済金額をベースとした流通取引総額は前年比1.5倍の約4850億円に達した模様。実際はこれに交通系ICカードや二次元バーコード決済などが加わるため「流通取引総額はより大きくなる」(河野執行役員)という。旺盛なキャッシュレス需要に応えるため地域の小売店向けに、新たにキャッシュレス決済サービスを始める地銀が増える見通しであることから、引き続き、端末の販売増や決済金額の増加を見込んでいる。
 
河野一典 執行役員

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

アイティフォー、めぶきフィナンシャルでSCOPEの自動審査機能が稼働

アイティフォー、熊本県山鹿市でBPO(民間委託)サービスを開始

アイティフォー、「TCSサービサーシステム」の完全リニューアルに着手

外部リンク

アイティフォー=https://www.itfor.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>