ニュース

マジックソフトウェア、「TSmagic」の新バージョンV17の販売を開始

2024/06/07 15:10

 マジックソフトウェア・ジャパン(マジックソフトウェア)は、デスクトップ仮想化ソリューション「TSmagic」の新バージョンV17の販売を6月6日に開始した。

 TSmagicは、Magic xpaアプリケーションのための仮想デスクトップソリューションで、専用クライアントソフトウェア、またはウェブブラウザーからMagic xpaで開発されたデスクトップアプリケーションを利用することができる。Active Directoryに参加していないサーバーへの導入が可能で、Magic xpaのクライアント実行版やアプリケーションを個々のPCにインストールする必要がないため、リモートユーザーの利用が容易になるとともに保守コスト削減を実現する。

 新バージョンのV17は、クライアントPCからの印刷機能であるUniversalPrinterで使用されるPDFドライバを変更し、より柔軟な出力に対応可能となった。この他の主な変更点は、AdminTool設定画面の一部変更、AdminTool日本語訳の追加、Magic xpaサポートバージョンにMagic xpa 4Plusを追加など。V16までの不具合も修正している。

 価格は、同時3ユーザーまで6万3000円から。保守&サポート(初年度必須)が1万3230円から。TSmagicの年間メンテナンスが有効なユーザーは、無償でV17にアップデートできる。
  • 1

関連記事

マジックソフトウェア、「Magic xpa」で建設業ERPのアドオン開発事例を公開

マジックソフトウェア、「ITトレンド年間ランキング2023」2部門で1位を獲得

マジックソフトウェア、「Magicians Meeting 2023」を全国4都市で開催

外部リンク

マジックソフトウェア・ジャパン=https://www.magicsoftware.com/ja

「TSmagic」=https://www.magicsoftware.com/ja/tsmagic/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>