BOOK REVIEW

<BOOK REVIEW>『ビジネスで使える数学の基本が1冊でざっくりわかる本』

2022/09/16 09:00

週刊BCN 2022年09月12日vol.1938掲載

学び直しのきっかけに

 ビジネスに携わっていると、数学の知識を使って結果を導き出す場面は多くある。売上高や成長率の推移など、具体例は枚挙にいとまがない。数学が得意な人にとっては、扱うことに抵抗感はないだろうが、苦手意識がある人は、苦痛に感じているかもしれない。

 タイトルにもある「数学」と聞くと、アルファベットやギリシャ文字を使った難解な計算式の羅列が思い浮かぶが、本書は、そういった類のものではない。ビジネスでよく使う数字を例示し、考え方や注意点を交えながら計算方法を詳しく解説している。

 著者は「一般的なMBA(経営学修士)のカリキュラムを理解するのであれば、高校までのごくわずかな数学の基本さえ習得すれば、95%以上はカバーできる」と説明する。本書は、MBAの内容を学ぶ上で最低限、必要な知識に絞って構成し、受験で数学を選ばなかった人でもついていけるレベルを意識しているという。

 数学が得意な人も、苦手な人も、社会に出た後、ゆっくり数学に触れる機会は多くないだろう。本書を一読すれば、新たな気づきが得られ、ビジネスに役立てることができるはずだ。久しぶりに机に向かって学び直すきっかけとして活用してもらいたい。(鰹)
 


『ビジネスで使える数学の基本が1冊でざっくりわかる本』
グロービス 著、嶋田 毅 執筆
東洋経済新報社 刊 1760円(税込)
  • 1

おすすめ記事