3社を統合して事業を運営

 決済サービスを提供するコイニーと、最短2分でネットショップを開設できる「STORES.jp」を提供するストアーズ・ドット・ジェーピー(旧ブラケット)の2社をグループ化し、2018年2月1日に事業持株会社としてヘイを創業した。

 「2社の代表者と旧知の仲で、二人とも今後の展開について悩んでいた。『ならば一緒にビジネスを展開するのがいいのではないか』とアドバイスした」ことが創業のきっかけになった。

 決済サービスとネットショップ開設をカバーすれば、オンラインとオフラインを一体化したサービスを小売業に提供できる。小売業のデジタル化に寄与したいと考えて自身もヘイに参画し、代表取締役社長に就任した。

 その後、20年8月にオンライン予約システムを開発・運営するクービックをグループ化、同年12月に3社を吸収合併してヘイに一本化した。