その他

HubSpot日本法人 売り上げの伸び率で世界5位以内に 優良顧客の“呼び込み”に優れたCRM

2022/08/25 09:00

週刊BCN 2022年08月22日vol.1935掲載

 CRM(顧客管理)開発の米HubSpot(ハブスポット)は、国内での売り上げの伸び率が世界で上位5位以内に入ることを明らかにした。米国以外の市場開拓に力を入れており、本年度(2022年12月期)は「米以外の売上高が過半数を超える勢い」(HubSpot日本法人の廣田達樹カントリーマネージャー)で推移。日本法人の売り上げの伸びもグローバル戦略の一翼を担っている。
 
廣田達樹 カントリーマネージャー

 HubSpotは顧客を自社に呼び込む“インバウンド手法”を指向したSaaS型のCRM製品群を展開。マーケティングや営業、顧客サポートなど、顧客との接点を持つ部門を中心に情報共有ができる仕組みになっている。外部のSNSとも連携し、自社の製品やサービスを訴求するコンテンツを積極的に発信することで顧客を呼び込み、「呼び込んだ顧客と信頼関係を築き、購入してもらったあとの満足度を高めるプラットフォームとして活用してもらっている」(廣田氏)という。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

HubSpot Japan 売り手と買い手で好む営業スタイルの違いが明らかに 法人営業に関する意識・実態調査で