クレジットカード業界のグローバルなセキュリティ標準であるPCI DSSが、国内で盛り上がりの兆しが見えてきた。決済代行事業者がいち早く準拠したほか、EC(Electronic commerce=電子商取引)サイトなど、オンラインビジネスが中心の企業が積極的に準拠している。また、教育業界など異業種でも、広げようとする動きが出ている。これから準備を開始する企業も多いなかで、どのような製品やサービスにビジネスチャンスがあるのかを探った。