AI(人工知能)が人の仕事を奪う――。人にとって幸福かどうかはともかく、いずれは人の代わりにAIが働く時代へと突入していく。IT業界も例外なく影響を受けるだろうが、立ち位置が他の業界とは少し違う。AI活用のゴールは、究極の業務効率化である。であれば、AI時代を担うのはSIerではなかろうか。(取材・文/畔上文昭)