今年春から本格的に商用サービスが始まるキャリアの第5世代移動通信システム(5G)に先んじて、昨年末から免許申請の受付を開始した「ローカル5G」。ユーザー企業は、5Gの持つ恩恵を一足早く受けることができ、ベンダーにとってはIoTにおける新たな選択肢を提供できるようになる。しかし、実際のところ一企業が自営で5G環境を整えなければならないケースはまだ見えていない。ローカル5Gのメリットとは何か、そして、ビジネスとしてのポテンシャルはどこにあるのか。ローカル5G事業への参入を目指す各社に聞いた。
(取材・文/銭 君毅)