VAIOの法人需要をけん引するのは、まぎれもなく薄型軽量で高性能というVAIOの優位性が際立つモバイルPC。定評のあるハイスペックでスタイリッシュなデザインといった先進性に加え、徹底してビジネスモバイルの「快適さ」を追求し、ビジネスユーザーの仕事の生産性を高めることで高い指示を得ている。堅牢性や拡張性に加え、品質を高めるための新たな取り組みなど、快適さを求めるビジネスユーザーのニーズをつかんだ結果である。また、国内メーカーとしての安心感も高く評価されている。

 加えて、外装部品の強度アップ設計、静寂なキーボード、滑らかな操作のタッチパッド、豊富な端子類など、徹底したつくり込みを行っている。また、品質面に関しては「安曇野FINISH」をうたい、海外生産モデルについても長野県にある安曇野本社工場で全数検査を行うなど、徹底した品質管理を行っているのが最大の特長である。

 さらに、導入支援サービスも提供中。マスターイメージの作成やBIOSセットアップといったPC設定はもちろん、資産管理に必要な情報の抽出など、柔軟な対応が可能である。まずは相談してみてはいかがだろうか。