物理セキュリティソリューションも紹介

 デジタルテクノロジーは、ヴィーム・ソフトウェアの仮想化やクラウドにおけるデータ保護に特化したソリューション「Veeam Availability Suite」と、ABLOYのセキュリティソリューション「PROTEC2 CLIQ」を紹介した。


バックアップとセキュリティの2つのソリューションを紹介

 Veeam Availability Suiteは、バックアップ機能、復元機能およびレプリケーション機能を提供する「Veeam Backup & Replication」と、高度な監視機能を提供する「Veeam ONE」のセット製品。仮想、物理、クラウドなどのあらゆるワークロードのアベイラビリティを単一の管理コンソールから管理するために必要な機能を提供する。サーバー仮想化や最新のストレージ、クラウドを活用して、すべてのアプリケーションとデータについて、15分未満の目標復旧時間(RTO)と目標復旧時点(RPO)を達成することで、Always-On Businessを実現する。

 PROTEC2 CLIQは、フィンランドの鍵の専門会社・ABLOY(アブロイ)が開発した電子錠。独自のディスクシリンダ技術に耐ピッキング性能を高め、ピッキングをほぼ不可能にしているという。キーに電子回路を内蔵し、一つの電子キーでドアシリンダや金庫、南京錠など複数のシリンダの開錠・施錠を行うことができる。加えて、ネットワークに接続することで、権限レベルや使用可能時間帯の設定、キーの使用履歴の収集ができる。デジタルテクノロジーでは、データセンターやサーバーラックなどのセキュリティソリューションとして、PROTEC2 CLIQを提案している。