バッファローが情報機器とデジタル家電機器の融合を視野に、「デジタル周辺機器メーカー」へと変貌を遂げようとしている。ホームネットワークの普及をにらみ、無線LANユーザーを増やすことに力を入れ、AV(音響・映像)機器や家電機器に対応した無線LAN製品の発売を計画する。さらに、今年7月にはマウスなどPCサプライ市場に新しく参入。パソコン周辺機器市場で確固たる地位を固めようとしている。