富士通グループのSI会社で、通信事業者向けシステム開発に強く、組み込みソフト開発も得意な富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)の社長に室町義昭氏が就任した。富士通でのキャリアは多彩で、2年前に富士通BSCに移籍。満を持してトップに就いた氏は、「『モノづくりや技術に強い企業』から『ビジネスに強い企業』に変わらなければならない」と説く。