東日本大震災、欧州の債務危機、タイの洪水などの影響を受けながらも、OKIデータは、マイナス分を補って余りある「反転攻勢」をかけている。タイの洪水に遭遇した時に、生産・販売体制の立て直しで陣頭指揮を執った実績のある平本隆夫氏が、今年1月1日付でOKIデータ社長に就任。2012年度(13年3月期)は、プリンタ販売台数で前年度比40%増をうかがう。さっそく、世界市場に向けて販売担当者を大幅増員するなど、反転攻勢に向けた取り組みを矢継ぎ早に実行している。