OKIグループでプリンタ事業を手がけるOKIデータ(平本隆夫社長)は、印刷関連機器の総合商社である米グラフィックス・ワンと、米国市場での白トナー搭載のA3カラーLEDプリンタ「pro920WT」の販売で提携した。

 提携によって、「pro920WT」とグラフィックス・ワンの製品を組み合わせて、転写印刷ソリューションとして提供する。OKIデータの高品質なLEDプリンタとグラフィックス・ワンの強い販売力との相乗効果で、米国の転写印刷市場を開拓する。

 OKIデータは、2011年度(2012年3月期)から米国市場向けにカラープリンタの「proColorシリーズ」を展開し、2011年12月には白トナー搭載のA3カラーLEDモデル「pro920WT」を発売した。印刷やデザイン業界など、業種に特化したプリンタを商材に、米国での事業拡大を狙う。(ゼンフ ミシャ)