日立システムズフィールドサービスは、「製品起点のビジネスモデル」から「顧客接点を起点とするビジネスモデル」への変革を推し進めている。保守点検や設備工事で日常的な顧客との接点をもつフィールドサービスの強みを生かし、顧客の業務をつぶさに観察。IoTをはじめとする新しい技術によってデジタライゼーションが可能な領域をみつけ出して、提案活動に結びつける。こうした取り組みによって縮小傾向が否めない従来型の保守・工事ビジネスを補って、さらに売り上げ全体を押し上げる新規ビジネスを伸ばしていく考えだ。