落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>

KeyPerson

CX向上の良きパートナーになる

ジェネシス・ジャパン 代表取締役社長

ポール・伊藤・リッチー

取材・文/銭 君毅 撮影/松嶋優子

2020/10/09 09:00

ポール・伊藤・リッチー

週刊BCN 2020年10月05日vol.1844掲載

 新型コロナウイルス感染症は、「人が集まり」「常に会話し」「換気が不十分」であるコンタクトセンターの在り方に大きな影響を与えた。コンタクトセンターの在宅勤務化へ舵を切る企業も多く、クラウド型ソリューションのニーズが急拡大している。コンタクトセンターソリューション大手であるジェネシス・ジャパンのポール・伊藤・リッチー社長は「コンタクトセンターの在宅勤務化はもはや前提になっている。その上で、中長期的な観点でカスタマーエクスペリエンス(顧客体験、CX)をどう向上させていくかを考えながら構築するべき」だと語気を強める。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!

外部リンク

ジェネシス・ジャパン=https://www.genesys.com/ja-jp