NECは11月30日、森田隆之・副社長兼CFOが来年4月1日付で社長兼CEOに就任し、新野隆社長兼CEOは代表権のある副会長に就くと発表した。今年度を最終年度とする中期経営計画で最優先の目標として掲げた営業利益率5%の達成など、新野社長が進めてきた構造改革と収益改善で一定の手応えを得たことが決断を後押しした。任期を3カ月ほど残すものの、新野社長は自身の在任期間をどう総括し、何を次代に託すのか。