カシオ計算機は、「Microsoft Pocket PC 2002 Software日本語版」搭載のPDA「カシオペア E-2000」を2月22日に発売する。価格はオープン価格で、当初月産台数5000台を予定している。

 新製品は、CFとMMC/SDの2スロットを搭載し、PHSや無線LANなどの通信カードの利用と同時にメモリも拡張できる。

さらに、PCカードユニットをオプションで用意しており、次世代携帯電話カードを始めとする多彩なPCカードが利用できる。

PCカードユニットには本体と同じバッテリを装備しており、本体バッテリとの併用で約24時間の連続使用が可能。

これにより、インターネットや企業内LANなど各種ネットワークにさまざまな手段で接続でき、メールやウェブのチェック、オフィス内データベースへのモバイルアクセスなど、ビジネスで求められる各種業務をサポートするモバイルソリューションが実現できる。