KDDIとマイクロソフト連合の「SaaS(Software as a Service)事業」が始動する。第一弾として、来年3月にはマイクロソフトの「OutLook2007」のメールとスケジュール機能「KDDI Business Outlook」をパソコンとau携帯の双方で使えるようにする。料金は1IDにつき月額980円。

 また、法人市場向け新SaaS型ソリューションブランドである「Business Port」の提供を開始。複数のアプリケーションを連携するマイクロソフトのテクノロジーを利用し、協業するパートナーのアプリケーションをつなぐ。

 パートナー向けの「Business Port Support Program」は12月から提供を開始する。パートナーのサービス提供には、KDDIの専用設備を利用できることになっている。