NTTデータイントラマート(中山義人社長)は、「次世代情報基盤ソリューション」の共同提供でリアルコム(谷本肇社長兼CEO)と協業した。

 NTTデータイントラマートのWebシステム構築基盤「intra-mart」と、リアルコムの「Lotus Notes/Domino」資産活用のエンタープライズコンテンツマネジメントプラットフォーム「REALCOM HAKONE for Notes」を組み合わせた基盤を開発。ERPや「Notes」の既存システムを最大限活用しながら「リフォーム」する次世代型情報基盤という。

 ワークフローやスケジューラ、基幹システム連携など業務系システムの定型情報を扱う「intra-mart」のデータと、情報・ナレッジやコラボレーションなどの非定型情報データを扱う「REALCOM HAKONE for Notes」の連携で、データを包括的に扱うことが可能になるという。