NEC(矢野薫社長)は、企業がネットワークを活用したサービス提供を行う基盤となる、サービスプラットフォーム事業を強化する。新たにSaaSを中心とした事業を開始する。業種共通または業種ごとのソフトウェアをSaaS化したアプリケーションサービス領域と、アプリケーション開発から運用までのライフサイクルを支援するプラットフォームマネージドサービス領域の2領域にメニューを整理・体系化して提供する予定。さらに、パートナーのSaaSビジネス化を支援するプログラムも開始する。