米アダプテックは、SATA/SAS両対応の「Unified Serial RAIDコントローラ 5シリーズ」および「同 2シリーズ」の新機能として「インテリジェント パワー マネージメント機能」を標準搭載した。

 新機能は、管理ソフト「Adaptec Storage Manager」で使用パターンに合わせてHDDの高速回転や停止をタイマーで管理できる。フルRPMで常時稼動する「通常のオペレーション」、ローパワーモード時は低RPMで回転する「スタンバイ」、HDD未使用時にディスク回転を停止する「電源オフモード」を設定できる。

 パフォーマンスを落とさずに、HDDベース・ストレージの熱効率を上げ、最大70%の消費電力を削減可能。HDDからディスクへのバックアップや、Emailのアーカイブ、アイドル時間の長いアプリケーションでの利用に適しているという。