ソリマチ(反町秀樹社長)は10月30日、業務ソフト「会計王シリーズ」の最新バージョン「会計王11シリーズ」を11月27日に発売すると発表した。

 システム面では、「会計王」「会計王PRO」「会計王NPO」「みんなの青色申告」のユーザーインターフェイスを統一。上位製品に乗り換えた場合にも製品操作に迷うことなく使用できる。各製品のデータ連携も円滑に行える。

 機能面では、ユーザーから要望の多かった機能の修正に対応。画面の見やすさを重視した「クイックアクセスバー」では、操作画面の名称を常時表示し、複数帳簿を同時入力する際の利便性を向上させた。また、出力可能な各種申告書などの帳票も拡充したほか、仕訳データの不正な改ざんや申告書の作成を権限設定で抑止できる機能を追加した。

 昨年好評だった税理士、社会保険労務士を著者に起用した実務解説本についても継続して提供する。「みんなの青色申告2010」には「かんたん青色申告」、「給料王11」には「かんたん給与計算」、「会計王11」では「かんたん経理実務」を提供する。

 ラインアップと価格は「会計王11」が3万1500円、「会計王11 PRO」が6万3000円、「給料王11」が4万2000円、「販売王11」が4万2000円など。なお、イメージキャラクターには引き続き松岡修造氏を起用し、「使って納得」を製品コンセプトにユーザーに使いやすさを提案していく。

会計ソフト「会計王11」と青色申告ソフト「みんなの青色申告2010」