ジースポート(黒田篤代表取締役)は、自社開発のヘルスケアITソリューション「ゆがみーる」の新モデルを発売したと発表した。

 「ゆがみーる」は、体の状態、とくに姿勢・歪み・バランスをIT技術によって評価することで、様々なユーザーの健康増進を支援する体の歪み・姿勢評価システム。新モデルでは、体の歪み状態をさらに細かくレポートに表示することによって、今まで以上に幅広いニーズへの対応を実現した。また、ハード面では、従来までの専用カメラ、専用パソコンを利用せず、市販のデジタルカメラ、市販のパソコンに対応することで、導入に際して大幅なコストダウンを図った。

 今後は、グローバルへのビジネス展開として、モバイルを含めたクラウドコンピューティングを利用した、プラットフォームサービス(PaaS)やアプリケーションサービス(SaaS)の製品開発、およびWindows7対応による研究者向け「ゆがみーるプロフェッショナル」など、サービス提供を積極的に行っていく予定。