ディーリンクジャパン(廖晋新社長)は12月21日、今年3月から提供している「D-Linkリミテッドライフライム保証」の対象製品およびサービス内容を2010年1月1日に拡張すると発表した。

 従来までリミテッドライフタイム保証の対象製品はマネージドスイッチ製品のみだったが、新たにビジネス向けワイヤレス製品とファイアウォール製品をリミテッドライフタイム保証対象製品として追加した。

 また、対象製品の拡張にともない、以前よりも保証期間を長期にし、2010年1月1日以降に購入した対象製品に対して、製品の製造中止後5年間まで製品保証を提供する。なお、今年3月1日から12月末までに製品を購入したユーザーは、従来どおり製品に添付されている製品保証が適用される。