エヌジェーケーは、1月21日発売のメディアドライブの名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリングPRO v.10.0」に、特許技術「ボタンユーザインタフェース(BUI)」を提供したと発表した。

やさしく名刺ファイリングPRO v.10.0

 「BUI」は、企業の膨大なデータを分析・活用するBI(Business Intelligence)製品「Natureシリーズ」で使用しているエヌジェーケーの独自技術を、他分野で利用できるようにしたもの。ボタンを押すことで情報の絞り込みが簡単にでき、PCのほか、スマートフォンや携帯電話でも活用できる。日米欧で特許を取得している。

「BUI」の画面

 名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリングPRO v.10.0」では、名刺にある社名や所属、役職などのレコード情報をボタンを使って見やすく整理し、簡単な操作で目的の名刺を抽出することができる。