Agoop(水野秀明代表取締役)は、7月6日、iPhoneアプリ「あぐらいふ for iPhone」提供1周年を記念して、ユーザーインターフェース(UI)のデザインを一新し、操作性を改善した新バージョンを提供開始した。

 「あぐらいふ」は、スマートフォン向けの周辺スポット情報検索アプリケーション。買い物や通勤途中、旅行などのおでかけ先で、ちょっと寄ってみたいお店を検索したり、そのお店の評判を確認したり、自分の感想をTwitterにつぶやいたりといった使い方で、ユーザーの日常生活を応援する。

 今回、UIデザインを一新したことによって、ユーザーは自分がよく使う検索ジャンルをカスタマイズでき、それをトップメニューに追加してショートカット検索したり、トップメニューのアイコンを自分好みに配置し直すことができるようになった。「ver1.70」から提供中の新規店舗リクエスト機能や、店舗情報修正リクエスト機能を使うことで、店舗情報を追加したり修正することができる。