応研(原田明治代表取締役)は、社会福祉法人の新会計基準に対応した会計システム「福祉大臣NX」と、大臣シリーズでのスマートフォン対応の第一弾「販売大臣NX スマートフォンユニット」の販売に手応えを感じている。

 「福祉大臣NX」は、2012年に社会福祉法人の新会計基準が施行されることを受け、引き合いが増えているという。岸川剛取締役営業部長は、「今年度は、15%くらいは伸ばしたい」と意気込む。

 「スマートフォンユニット」は、スマートフォンを用いて、マスター情報の照会や売上データの集計・分析、見積もりデータの入力・編集などが可能となっている製品。岸川取締役は、「営業担当者にとって、とくに手間がかかるのが見積り作業。『スマートフォンユニット』の見積もり機能を利用すれば、すぐにデータを作成できる」とアピールする。問い合わせが多く、販売に力を入れている。(信澤健太)