ワンビ(加藤貴社長)は、遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE」に多くの情報漏えい対策機能を追加した新バージョン「TRUST DELETE Biz」を、9月17日に発売する。

 新機能として、パソコンの操作を不能にする「ロック機能」、パソコンの場所を判別する「位置情報取得機能」を搭載。さらに、消去命令の取得方法にインテル スマート・コネクト・テクノロジーを採用し、スリープ状態でもスケジュールされた時間にシステムを自動で起動し、ネットワーク接続を再確立して消去命令を取得することができる。

 また、これまでは50ライセンスからの提供だったが、新バージョンからは10台分のライセンスを同梱したスターターパックを提供。小規模の顧客でも容易に導入できるようになった。税別価格は4万9800円。