東京エレクトロンデバイス(TED、徳重敦之社長)は、日本アルテラとデザイン・サービス・ネットワーク(DSN)パートナー契約を締結したと発表した。

 アルテラのデザイン・サービス・ネットワークは、顧客の製品開発のニーズ、開発リスクの低減、開発製品の市場投入期間の短縮についての要求を満たすための、デザイン・サービス、IPなどの幅広いサービスや製品を提供するパートナー企業で構成されている。

 TEDは、プログラマブル・ロジック・デバイスの提案から回路・基板・システムレベルの設計、さらには量産受託サービスまでのトータルサポートを「inrevium(インレビアム)」ブランドで提供し、産業機器や医療機器、放送機器など幅広い分野でのプログラマブル・ロジック・デバイスの普及と市場開拓に20年以上にわたり注力してきた。

 今後もTEDでは、これまでに培った提案力・開発力・品質への信頼をベースに、アルテラの新製品ポートフォリオ「Generation10 FPGA & SoC(system-on-chip)」を活用した最先端の高付加価値サービスをはじめ、アルテラ製品を使用する顧客の開発をサポートし、さらなるinrevium事業の拡大・強化に取り組んでいく。