日本ソフト販売(中川基代表取締役)は2月19日、「つくつく住所 Ver.18」を3月4日に発売すると発表した。

 つくつく住所 Ver.18は、電話番号を入力するだけで全国約2091万件の電話帳データベースから住所(番地まで)と名称を検索し、指定したソフトに出力することができる。また、郵便番号から住所(町名または大字名まで)を検索し、出力することも可能となっている。

 新バージョンでは、最新版電話帳データベース(2015年10月発刊データ)の情報を収録。これにより、顧客登録や住所録の作成など、さまざまなWindowsソフトの入力・変換の手間を軽減し、ミスを防止する。

 税別価格は8800円。