ネオジャパン(齋藤晶議社長)は、オンプレミス型ビジネスチャットシステムの新バージョン「ChatLuck(チャットラック)V1.1」を3月15日に発売した。

 ChatLuckは、企業内外のコミュニケーションと共同作業の効率を向上する社内導入型のビジネス向けチャットシステム。今回のバージョンアップでは、大規模利用でのユーザーニーズを製品に反映した。性能面では、サーバーの同時処理性能を向上したことで、クライアント端末の同時接続数が1万台を超えるような大規模環境であっても、高い応答性能を発揮できるようになった。

 管理面では、ユーザー情報やルーム情報など、各種マスター情報を管理するためのコマンドラインインターフェースを提供。人事システムなどのマスター情報を利用して、管理・運用を自動化することができる。ユーザー機能についても、使い勝手を向上するさまざまな機能改善を実施した。

 税別価格は、ユーザーライセンスが100ユーザー36万円、300ユーザー108万円、500ユーザー180万円、1000ユーザー360万円、5000ユーザー560万円。ルームライセンスが10ルーム15万円。