大塚商会(大塚裕司社長)は12月20日、米Adobe Systemsから、2016年度の全世界のアドビ製品販売パートナーとして日本企業で初めて「Adobe Partner of the Year」Awardを獲得したと発表した。

 今回のAward獲得は、Creative Cloud、Document Cloud、エンタープライズ提案などアドビ製品の販売実績、独自のソリューションである「たよれーる Adobe Creative Cloud」などの取り組み、サポート体制が総合的に評価されたもの。

 同社では、今後も販売サポート体制を強化し、新しい取り組みを継続することでアドビシステムズ(佐分利ユージン社長)とのパートナーシップをより強固にし、さらなる実績向上を図っていく。また、顧客にとって最適な、価値あるアドビソリューションを引き続き提供していく方針。