大塚商会(大塚裕司社長)は12月6日、「実践ソリューションフェア2017」を2017年2月から、東京、大阪、名古屋をはじめ各地で順次開催すると発表した。今回で40回目で「ITで育つ元気なオフィス。」がテーマ。顧客のビジネスの成長と元気なオフィスづくりに役立つ最新のIT技術や、ビジネスの即戦力となる多彩なシステムを展示するほか、市場動向や具体的ノウハウを紹介する各種セミナーも同時開催する。

 実践ソリューションフェアは、同社が掲げる「いつもお客様の目線でITを考える」を体現する場として毎年開催し、中堅・中小企業の経営者を中心に多くの顧客を集めている。今回は無料で利用できるスマホアプリを用意。事前に展示システムやセミナー情報にアクセスできるほか、当日会場でも最新情報を手に入れることができる。

 開催日程は、東京会場(ザ・プリンスパークタワー東京)が17年2月8日から10日、大阪会場(大阪国際会議場:グランキューブ大阪)が2月15日・16日、名古屋会場(ヒルトン名古屋)が2月22日・23日。