エディックワークス(栗田浩樹社長)は12月21日、受注センターのためのクラウドFAX「isana」に新たな機能を加えるバージョンアップを実施した。

 isanaは、FAXの受注業務を自動でペーパーレス化し、注文対応や管理・情報共有を簡単操作でセキュアに効率化するクラウドFAX。受信したFAXの自動振り分けや自動返信機能を標準搭載し、低価格で提供する。

 今回のバージョンアップでは、ワンクリックで日付を挿入できるようにした。テキストスタンプに日付挿入用のキーワードを登録しておくことで、簡単に文書への日付挿入を行うことができ、受信したFAX画像を複数のウインドウで開き、並べて表示することが可能となった。