NTTドコモ(ドコモ、吉澤和弘代表取締役社長)は、3月9日東京有明のTFTホールにて、未来シェア(松原仁代表取締役社長)との新たな交通サービスプラットフォームの共同開発について発表した。

201703091025_2.jpg

 会見では、未来シェアが普及を目指す人工知能を利用した配車システム「SAV」とドコモの端末位置情報で実現するモビリティサービスプラットフォームの概要を、今後の交通サービスの展望を踏まえながら説明した。(BCNメディア編成部)