日本ヒューレット・パッカード(HPE、吉田仁志代表取締役社長執行役員)は3月9日、東京・大島の本社にて記者発表会を開き、小規模システム向けコンパクトサーバー「HPE ProLiant TM200」を発表した。

201703091215_2.jpg
HPEデータセンター・ハイブリッドクラウド事業統括DCHC製品統括本部サーバー製品本部
前田裕貴氏

 HPE ProLiant TM200は2種類のラインアップで提供する。価格は「HPE ProLiant TM200(Xeon D-1518)」が17万1000円、「HPE ProLiant TM200(Xeon D-1537)」が21万2000円。同時にオプションとして「TM200 スタンドキッド」を8000円、「TM200 ウォールマウントキット」を8000円、「TM200 ストレージ拡張ボックス8TB」を22万9000円、「TM200 ストレージ拡張ボックス16TB」を41万2000円で提供する。それぞれ本日、3月9日に販売を開始する。(BCNメディア編成部)