セゾン情報システムズ(内田和弘社長)のシンガポール現地法人HULFTは4月5日、ASEAN地域向けに、ファイル転送ミドルウェア「HULFT」のファミリー製品「DataSpider Mini for Excel Ver.4.0 SP1」の提供を開始した。

 「DataSpider Mini for Excel」は、Excelと周辺システムの連携処理をノンプログラミングで短期間・容易に構築できるシステム連携ツール。今回のDataSpider Mini for Excel Ver.4.0 SP1では、顧客が使い慣れたExcelとの連携を強化。セルを指定したデータの読み取り処理やブックとシートの保護処理など、顧客業務のスピードアップを支援する部分の使い勝手を向上した。

 また、コアエンジンを「DataSpider Servista 3.0」から最新版である「DataSpider Servista 4.0 SP1」にアップデートしたことで、データの集計/結合/ソートも高速化。結合処理に関しては、旧バージョンの10-15倍のパフォーマンス向上を図った。

 販売対象地域はシンガポール、タイ、インドネシアを中心としたASEANエリア。参考価格はCPUライセンスが8500ドル/CPU、保守費がCPUライセンスの30%/年、月額ライセンスが568ドル(保守含む)、追加アダプタが月額280ドルから。