ネットジャパン(蒋冠成社長)は、オムロン(山田義仁社長)と協業し、「ランサムウェア対策キャンペーン」を10月16日に開始した。

 今回のキャンペーンは、オムロン無停電電源装置(UPS)のユーザーに対して、ネットジャパンのバックアップソリューション「ActiveImage Protector」を特別価格で提供するもの。これにより、ランサムウェアのトラブル対策として、システム面での障害回避策も提案し、より安心安全な運用を推奨していく。

 キャンペーンでは、オムロン無停電電源装置(UPS)BYシリーズを購入し、愛用者登録したユーザーに、ActiveImage Protectorの優待販売クーポンを発行する。ユーザーはクーポンを使用して、特別価格でActiveImage Protector Desktop Editionを最大3ライセンスまで、1ライセンス税別2800円(定価8400円)で購入することができる。キャンペーン期間(クーポン利用期限)は2018年1月31日まで。