マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」を提供するスタディスト(鈴木悟史代表取締役)は、セールスフォース・ドットコムのCRM/SFA「Sales Cloud」の操作マニュアルを直接画面上に表示できる新サービス「Teachme Biz for SFA」の提供を開始した。

 Teachme Bizは、PC、スマートフォン、タブレット端末を使い、写真や動画と文字を組み合わせたマニュアルを作成・共有できるクラウドサービス。Teachme Biz for SFAは、Teachme BizとSales CloudのAPI連携を可能にしたもので、Teachme Bizで作成した操作マニュアルを、Sales Cloudの画面上に小窓で直接表示できる。閲覧している画面に関連するマニュアルだけがリスト表示されるため、該当するマニュアルを簡単に見つけ出し、確認することが可能になる。
 
鈴木悟史・代表取締役(左)と佐橘一旗・取締役CTO

 これにより、ユーザー企業にとっては、使いやすく分かりやすいマニュアルがあることでSalesforceの使用方法に関する社内からの問い合わせに対応する時間の削減につながるという。さらに、販売パートナーにとっては、Salesforce導入時の手順書作成の負荷軽減、セールスフォースにとっても利用が定着しないことによるユーザーの解約リスクが減り、「三方良し」(鈴木代表取締役)だとしている。

 Teachme Biz for SFAは、Teachme Bizの年間利用料金の25%を上乗せすることで利用できる。Salesforceの販売パートナー経由で提供する考えで、鈴木代表取締役は「20社のパートナー獲得が目標。セールスフォースと連携して進めていきたい」と語る。

 同社では現在、サブスクリプション型のサービスが普及していることを受け、サービスを組織に定着させ解約を防ぐためのツールとしてTeachme Bizを訴求していく方針。佐橘一旗・取締役CTOは「今回の連携を第1弾として、今後もTeachme BizとさまざまなSaaSとの連携を進める」意向を示した。(前田幸慧)