シャノン(中村健一郎)とハートコア(神野純孝社長)は12月11日、両社がデジタルマーケティング分野で協業し、サービスを提供すると発表した。

 シャノンは、デジタルマーケティングとアナログマーケティングを組み合わせたデジアナマーケティングで国内に多くの大規模案件実績をもつプラットフォームベンダー。また、ハートコアが提供する「HeartCore CXM Cloud」は、企業が取得した顧客データと連携することで精緻にパーソナライズし、ウェブサイトだけではなく、デジタルサイネージやスマートフォンアプリケーション、各種IoTデバイスなどに対してパーソナライズされたコンテンツ配信を実現する。

 今回の協業により、企業は取得した個人情報をアナログ/デジタルともに横断的に運用し、さらに顧客ごとにパーソナライズしたコンテンツを配信することで、企業と顧客のエンゲージメントの向上を図ることが可能となる。