クオリティア(松田賢代表取締役)は、「迷惑メール対策リプレイスキャンペーン」を4月23日に開始した。


 今回のキャンペーンでは、対象製品からクオリティアのアンチスパム「Active!hunter(アクティブ ハンター)」へリプレイスする場合に、企業・団体向けのスタンダードライセンスを初年度半額で提供する。対象製品は、シマンテック「Symantec Messaging Gatewayシリーズ」、バラクーダ「Barracuda Email Security Gatewayシリーズ」、ダウジャパン「SPAM WATCHERシリーズ」。

 クオリティアは、このキャンペーンを通じて、「問い合わせに対し回答が遅れがちな海外製品のサポート体制に不安を感じている」「既存製品のサポート終了通知を受けリプレイスを検討している」「アプライアンスを買いなおすにはコストがかかり過ぎる」「日本語のスパムメールが目に見えて増えた」といった課題を抱える企業・団体をセキュリティリスクから守るとともに、安心・安全のコミュニケーションの推進を支援する。

 キャンペーンの適用期間は、4月23日から9月30日までの納品となる。