独G&D(Guntermann&Drunck)の日本の輸入総代理店であるデジキャスは、ドイツにオープンしたショールーム「ControlCenter-Xperience(CCX)」をライブ体験できるオンライン・ツアーの受け付けを4月15日に開始した。


 G&Dは、コンピューター信号の延長とスイッチングのためのKVM製品を開発・製造しており、世界規模で事業を展開している。同社のKVMシステムは、テレビや映画の制作スタジオ、データセンター、航空管制センターや空港、船舶、化学や石油化学産業、エネルギー産業など、世界中の多くの制御室に設置されている。G&D KVM製品では、最大1万mの距離でコンピューター信号の拡張と分散スイッチングが可能となる。

 今回のオンライン・ツアーでは、G&DのKVM製品で実際のコントロールルームを再現したショールームCCXを現地のG&Dスタッフが紹介するとともに、ライブコンサルティングを行う。これによって、顧客がコントロールルームで抱える課題の解決を支援する。