コクヨは、オフィス内にウェブ会議や集中作業に適したクローズド環境を構築できる「WORK POD(ワークポッド)1人用」をモデルチェンジして、9月上旬に受注受付を開始する。

WORK POD 1人用

 WORK POD 1人用は昨年7月の販売開始以来、コロナ禍を受けて急速に拡大したWeb会議での音対策やソーシャルディスタンスの確保など、“ニューノーマルな働き方”に対応。今回のモデルチェンジでは、入室と同時にファンと照明が作動する人感センサー、照明調光ダイヤルやコンセントの卓上配置などを採用した。内部の空気循環と温度上昇抑制に配慮した機械給気方式で室内空気を計算上約40秒ごとに入れ替える。

 また、内装クロスのカラーバリエーションに4色を用意、ソファーの背もたれ部を2段タイプとするなど、インテリアも充実している。さらに、外観デザインの洗練されたフレームデザインを踏襲しながら本体高さを2432mmに拡大し、両サイドのガラス面による開放感と採光性にも配慮した。ガラスは、遮音性を備えた強化合わせガラスを採用し、ウェブ会議などで気になる遮音性にも配慮している。