鈴与シンワートは、「S-PAYCIAL with 電子給与明細」のオプションサービスとして「S-PAYCIAL with 電子人事申告」の提供を9月1日に開始する。

画面イメージ

 新オプションのS-PAYCIAL with 電子人事申告では、「従業員機能」として、本人情報照会、各種本人情報の変更入力・申請(身上情報、家族情報、住所情報、口座情報、前職歴情報、入社時登録情報など)、入力内容チェックなどの機能を提供する。

 また、「管理者機能」として、社員情報照会、個人情報反映・再戻、人事情報データ入出力、電子年調申告データ連携、従業員へのメール配信などの機能を提供する。

 これによって、いつでもどこでも簡単に登録でき、各種申請のペーパーレス化を実現する。クラウドサービスによって、短期間での導入が可能。セキュアな自社データセンターで安心・安全に提供する。同社では、1年以内に10万人超のユーザー獲得を目指す。

 なお、S-PAYCIAL with 電子給与明細は給与明細書をPCやスマートフォン、タブレット端末から閲覧が可能。給与明細書や賞与明細書の発行や配布作業に費やしていた時間・コストを大幅に削減できる。また、配布ミスや配布漏れがなく、遠隔地などに分散している拠点従業員にも迅速・確実に配布することが可能となる。現在、約40万人に利用されている。